歯のクリーニング

歯の黄ばみ対策

タバコで黄色くなった歯のヤニ取りの方法

更新日:

表面から見るとあまり気が付かない場合でも、歯の裏側が黒くなってヤニが付いていることもあります。
アイコスを使うと9割ほど改善すると言われるけど、それでも吸わないよりはヤニが付きやすくなるんです。

タバコのヤニ
タバコで歯が黄ばむ!ヤニが着色汚れの原因になる理由

タバコを吸っていると歯が黄ばんでしまいます。 わたしはタバコは吸ってはいないのですが、このブログを読 ...

続きを見る

そこでヤニが付いてしまった歯を白くするには、どんな方法があるのかをご紹介します。

歯医者ではどんな治療をしてもらえるの?

歯医者でのヤニ取りは、歯の表面に沈着した汚れや歯石を取り除くクリーニングが行われます。
つまりクリーニングは、歯の本来の自然な色に戻すことが前提なんです。

歯のクリーニング
歯科医で行う歯のクリーニングの効果

歯の黄ばみやヤニをとってキレイな歯を手に入れたいなら、歯科医で歯のクリーニングをしてもらうのがオスス ...

続きを見る

混同しやすいのはホワイトニングですが、ホワイトニングの場合には普通の歯の色よりも白くすることです。
ですからクリーニングとホワイトニングでは、意味合いも治療方法も異なるんです。

歯のクリーニングのメリットは、見た目が改善して周囲からの好感度が上がること。
そして歯の汚れを取り除くことで、虫歯菌や歯周病菌も抑制して口の中の環境が改善するんです。

口の中の悪い菌が全身をめぐると、健康を蝕むというニュースを耳にしたことはありませんか?

ヤニによって血液循環が悪くなると、血管が詰まりやすくなり脳卒中や脳血栓などの原因にもつながってしまうことも。
単にヤニを取って見た目を良くするだけではなく、全身の健康を改善して病気の予防にも効果的。

自宅でヤニ取りをする方法もありますが、本来であれば歯科医に行くのが一番ベスト。
なぜならタバコを吸わずに生活していても、歯石が溜まって歯周病の原因になります。

一般的には半年に1回は歯科検診をするのが望ましいので、そのついでに歯のお掃除をしてもらえば良いんです。

自宅でヤニ取りをする方法

自宅で簡単に手っ取り早くヤニ取りをする方法はあるのでしょうか?

歯医者でクリーニングするほどの効果があるかは個人差ありますが、自宅で気軽にヤニ取りを行う方法もあります。

ホワイトニング専用の歯磨き粉を使う

使い方ですが最初にいつもの歯磨き粉でブラッシングをした後に、ホワイトニング用の歯磨き粉で磨きます。
最後に歯科用のフッ素コートジェルでブラッシングして、うがいをせずにコートします。

ホワイトニング歯磨き
歯のホワイトニングができる歯磨き粉の効果と選び方

歯医者でのホワイトニングは費用も高いし、何となく敷居が高いと感じる方も多いかも知れません。 そこで一 ...

続きを見る

重曹を使ってヤニを漂白する

重曹で掃除をするとしつこくこびりついた汚れもきれいに取り除くことができます。
ですから歯も重曹を使うことで、こびりついたヤニを取り除くことも可能です。

研磨力が強いのでそのまま使わずに、水に溶かしてうがいをする方法で実践しましょう。
重曹は掃除用と食用がありますので、口に入れる場合には必ず食用を使うようにしましょう。

重曹
重曹で歯を白くする方法

重曹で歯磨きをすると歯が白くなると聞いたことがあるかもしれません。 日常生活の中でも身近にある重曹に ...

続きを見る

市販のヤニ取りにはどんなものがあるの?

歯の消しゴムは、通販でも500円程度で販売されていて、気軽に試すことができますよ。
歯の全体や隙間のスポットケアにも使えて、煙草のヤニはもちろんワインやコーヒーなどのステインも落とすことができちゃいます。

しかし主成分は研磨剤なのでやり過ぎると、歯の表面が削れてしまうので目立つときにだけ使うようにするのがベスト。

歯の消しゴム
歯を白くする消しゴムとは?

みなさんは自分でも簡単に歯をキレイにできると話題の、歯の消しゴムを知っていますか? ネットや薬局など ...

続きを見る

ホワイトニング効果がある歯磨き粉は、シリカやハイドロキシアパタイトなどが入っているタイプ。
またポリリン酸ナトリウムやピロリン酸ナトリウム、PEG‐8(マクロゴール400)なども効果が期待できる成分なんですね。

フッ素ジェルは仕上げに使いますが、ヤニ取りだけではなく子供の虫歯予防や大人の口臭予防などにも効果が期待できます。
フッ素配合の歯磨き粉などでは、配合量が少ないので歯科医などにも売っている濃度の高いものを使うのが有効です。

両頭鎌型スケーラーは、歯医者さんや歯科衛生士さんが使っている歯石を取る道具。
最近は通販で気軽に入手できますので、歯科医が苦手でどうしても行きたくない方は持っていても損はありません。

エタノールはインテリアなどのヤニ落としには効果がありますが、歯のヤニ取りには向いていませんね。
なぜなら濃い色のついたうがい薬はエタノールで出来ていますが、むしろ歯の着色汚れの原因になると言われています。

歯科医のホワイトニングは高価な場合も多いですが、クリーニングなら高くても数千円で済むことが多いですよ。
治療目的なら保険適用になりますから、歯科クリニックなどに相談してみるのも良いでしょう。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-歯の黄ばみ対策
-, ,

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.