ウォーキングブリーチ

歯医者さんでホワイトニング

ウォーキングブリーチの効果と費用

更新日:

神経がなく黒ずんだ歯に対してもホワイトニング効果を発揮してくれるウォーキングブリーチ。
一般的なホワイトニングと比べて方法や効果に違いがあります。

どんな効果やメリット、デメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

ウォーキングブリーチとは?

通常の歯のホワイトニングとは、歯の表面のエナメル質を漂白する方法になります。
でも歯の神経が死んでいると、エナメル質を漂白しても歯は白くなりません。

なぜかというと、神経がない歯はエナメル質の内側の象牙質がすでに変色しているからなんです。
エナメル質はほぼ透明で象牙質の色を映し出します。

歯の神経がなくなると、象牙細管にものが入ったり出血することで象牙質は変色してしまいます。
だから、どんなにエナメル質を漂白しても白くはならないのですね。
結果、歯は黒ずんでしまいいくら歯みがきをしても白くなりません。

でもあきらめなくて大丈夫!
ウォーキングブリーチというホワイトニングでは、神経のない歯でも白くすることができます。

歯の中に漂白剤を入れてホワイトニングをする方法で、内側の象牙質を白くすることができるんです。
これまで黒ずみが気になってた歯でも、ウォーキングブリーチでホワイトニング効果が期待できるかもしれませんよ。

ウォーキングブリーチの流れ

ウォーキングブリーチをしたい歯は根管治療がきちんと終わっていなければいけません。
もし根の先に膿が溜まってると後で歯を抜かなければいけなくなるので、治療はしっかりしておきましょう。

内部に細菌感染などが起きていないかチェックした後、歯の裏側に穴を開けて薬剤を流し入れます。
この薬剤とは、過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムをミックスしたものがほとんどです。

薬剤を歯の中に入れたら、ひとまず仮のフタをして次の治療までそのままにします。
この治療を週に1回、2週間から3週間行います。
歯科医院によっては2週間に1度薬剤を交換することもあるので、歯科医院によってやり方も違うかもしれませんね。

ウォーキングブリーチは色をチェックしながら行い、ベストな色になったところでこの治療をストップします。

最後は歯の裏側に開けた穴にプラスチック製の詰め物をしておしまい。
もともとの歯の色に近づくことができ、自然な白い歯にすることができるでしょう。

ウォーキングブリーチの費用

ウォーキングブリーチは保険が使えず、自由診療になります。
だから歯科医院によって値段は変わってきそうです。

大体の値段は、毎回薬剤を入れ替える治療が3,000円から7,000円くらいでしょう。
初めての時は、ウォーキングブリーチの前にまずレントゲンを撮って歯の状態を確認することもあるから、初回は高めかもしれません。

あとは、ウォーキングブリーチ全体の値段として、料金が15,000円から20,000円くらいと決まっていることもあります。
歯科医院で予約をする時に前もって確認しておくと安心ですね。

ウォーキングブリーチはすでに神経がない歯を漂白するから痛みがないのがメリットです。

でもデメリットは、まれに薬剤のせいで歯の中にガスが発生し痛みや違和感が出ることも。
歯に圧力がかかって詰め物が取れたり、歯がもろくなることもあるかもしれません。

治療をする時は薬剤を交換する時期をしっかり守り、歯科医の指示に従うなら副作用のリスクを減らすことができますよ。

ウォーキングブリーチで黒ずんだ歯に白さが戻るなら、笑顔にもっと自信が持てるようになりますね。
歯科医院によって費用に違いがあるので、ウォーキングブリーチを始めたい方は事前にチェックすると良いでしょう。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-歯医者さんでホワイトニング
-

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.