なた豆

ホワイトニング歯磨き粉

なた豆歯磨きとは?ホワイトニングにも効果あり?

更新日:

色んなホワイトニング歯磨き粉が市販されていますが、なた豆歯磨き粉も人気。
ではこのなた豆歯磨き粉とは、本当にホワイトニング効果が期待できるものなのでしょうか。

なた豆って何?なた豆歯磨き粉のホワイトニング効果

歯を漂白するような特殊な薬剤を使わないホワイトニング歯磨き粉でも、歯の表面に付いたステインなどの着色汚れを落とす効果は期待できます。

なた豆歯磨き粉にもホワイトニング効果が期待できる、グリチルリチン酸ジカリウムなどの成分も含まれているタイプもあります。

定期的に使うことで歯の表面に蓄積したステインを取り除いて、歯本来の白さを取り戻すお手伝いをしてくれるんです。

また、他のホワイトニング成分を含まず、ほとんどの成分がなた豆で出来ているジェルタイプのホワイトニングもあります。
こちらも歯医者さんのホワイトニングのような際立った効果はありませんが、少しずつステインの除去効果を発揮。

口の中に入れるものなので、植物成分由来だと安心できるという方には特におススメです。
元々漢方などに使われている植物ですから、なるべく自然由来の成分でホワイトニングしたい方にお試しいただきたいですね。

他にもある!なた豆歯磨き粉の効果

なた豆には歯周病や歯槽膿漏改善効果が期待できます。
歯周病菌は毎日の歯磨きで歯垢(プラーク)が落としきれないと、お口の中で増えてしまいますね。

自覚症状が出にくく少しずつ進行して、歯肉炎を起こして歯茎が腫れたり出血を起こすんです。
さらに症状が進むと、歯の周りの組織にまで炎症が広がる歯周炎を起こします。

悪化すると最終的には歯槽骨と呼ばれるあごの骨が溶けてしまい、歯がぐらぐらになったり抜けてしまうことも。

なた豆ホワイトニングの口コミなどを見ても、歯茎が引き締まったという感想を持っている方が多いんですね。
口の中をなた豆で洗浄するとスッキリすると感じる方も多いですが、実は科学的な分析でもなた豆が歯周病に良いのが分かっています。

抗炎症作用のあるカナバニンというアミノ酸が含まれていて、歯茎の腫れや出血を改善する効果が解明されています。
また免疫力を高めるコンカナバリンAという成分も発見されていて、口腔内の最近バランスが改善して善玉菌優位になりますよ。
しっかりケアしているつもりでも歯周病を起こしやすい方は、なた豆配合の歯磨き粉が最適。

単にホワイトニングをするだけではなく、お口の中の健康も考えられるメリットがあります。
特に歯茎から出血したり腫れやすい方には、なた豆成分が豊富なタイプの歯磨き粉がオススメです。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-ホワイトニング歯磨き粉
-,

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.