虫歯

歯の黄ばみの原因

虫歯と歯の黄ばみの関係

更新日:

歯の黄ばみは、虫歯や治療後の詰め物が原因のこともよくあります。
普段食べているものや飲んでいるものの中にも、虫歯になりやすいものがあるので注意が必要。

虫歯の治療後でも安心はできません。
治療方法によっては、定期的にメンテナンスをしないと劣化して黄ばみにつながることもあるんです。

虫歯ができると歯が黄ばんでしまう理由

初期の虫歯の段階では白っぽい色のままなので、虫歯だと気づかないことが多いでしょう。
でも症状が段々進んでいくと歯の表面のエナメル質が黄色くなり、さらに進行すると茶色、黒色へと変色していきます。

虫歯が茶色や黒色になったときには象牙質まで進んでいる可能性が高いので、痛みが強くなっているかもしれませんね。

またきちんと歯磨きをしていても、食べ物や飲み物に含まれる酸が原因で虫歯になることもあります。
これは酸触歯と言われていて、酸によってエナメル質を溶かしてしまうので、象牙質の色がわかりやすくなって黄ばんで見えるようになります。

さらに虫歯や知覚過敏になる可能性も大。
アルコールや炭酸飲料、オレンジなどの柑橘系の食べ物は、酸が強いので注意が必要です。

それから虫歯の治療をしたときの詰め物やかぶせ物が原因で、歯が変色することもあります。
特にパラジウム合金やコンポジットレジンなどは、早いと2年くらいで劣化することもあるようです。
パラジウム合金は金属が少しずつ溶けるため、治療した歯だけでなく全体的に変色する可能性もあります。

虫歯を予防する方法

虫歯を予防するには、正しく歯磨きをするのがイチバン。
でも酸が強い食べ物や飲み物を口にした後に、すぐに歯磨きをするのはNGです。

エナメル質を溶かしやすくすると言われているので、30分後くらいに磨くようにしましょう。

ただ食べ物には糖分が含まれていることがほとんどなので、飲食物を口にした後はすぐに水やお湯で口をすすぐことをおすすめします。

歯磨きをするときのポイントは、歯ブラシを歯の表面に直角に当てて1本ずつ小刻みに磨くということ。
歯と歯茎の間は汚れが溜まりやすいので、特に念入りに磨きましょう。
歯と歯の間も、歯磨きの後にデンタルフロスなどで磨いてくださいね。

歯磨き粉は歯の表面を強くするのに効果的なフッ素や、歯の表面の傷を埋める作用があるハイドロキシアパタイトなどが入ったものを使うと良いでしょう。

歯の磨き方
歯を白くする歯の磨き方

歯の黄ばみは、歯磨きの仕方ひとつで大きく違ってきます。 ここではどのように磨けば歯が白くなるのか、磨 ...

続きを見る

虫歯による黄ばみを白くする方法

虫歯になっている歯は、虫歯を治療することが第一優先です。
虫歯の治療と白くする方法は同時に行うことはできないので、まずは虫歯を治してくださいね。

初期の段階なら、治療をすれば変色が目立たなくなることが多いでしょう。
でももっと白くしたい人は、歯のマニキュアやホワイトニングをするという方法もあります。

マニキュア
歯のマニキュアとは

歯のマニキュアは塗るだけで簡単だから、すぐに歯を白くしたい時にオススメです。 でも効果は持続するのか ...

続きを見る

ただ象牙質まで虫歯が進んでいたり神経を取ったりしている歯には、普通のホワイトニングが行えないことが多いようです。
神経を取って色が変色した歯には、歯の内部に専用の薬剤を入れて白くするウォーキングブリーチという方法がよく選ばれています。

ウォーキングブリーチ
ウォーキングブリーチの効果と費用

神経がなく黒ずんだ歯に対してもホワイトニング効果を発揮してくれるウォーキングブリーチ。 一般的なホワ ...

続きを見る

象牙質まで虫歯が進んだ歯や詰め物などで変色した歯には、オールセラミッククラウンがおすすめです。
周りの歯の色と合わせることができるので、仕上がりが自然でしょう。

歯のセラミック治療
歯のセラミック治療とは?

セラミッククラウンは本当の歯と見分けがつかないくらい自然なのが特徴です。 色が自然で長持ちする特徴が ...

続きを見る

金属が混ざっていないので、劣化や変色がしにくいというメリットもあります。
イチバン力がかかる奥歯には強度が高いジルコニアが良く使われるけど、費用は高額になります。

虫歯は不快なだけでなく、変色すると見た目も悪くなります。
そうならないためにも、しっかり日頃から予防しましょう。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-歯の黄ばみの原因

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.