ホワイトニング歯磨き

ホワイトニング歯磨き粉

歯のホワイトニングができる歯磨き粉の効果と選び方

更新日:

歯医者でのホワイトニングは費用も高いし、何となく敷居が高いと感じる方も多いかも知れません。

そこで一番手軽で身近なホワイトニングが、市販のホワイトニング用歯磨きですよね。
どんな効果があるのかやどれくらいの期間で効果が出るのかなどをご紹介していきます。

ホワイトニング歯磨き粉はどうやって歯を白くしているの?

歯科医でのホワイトニングは、まずクリーニングをして歯の表面を綺麗にします。
その上で漂白効果のある薬剤を使って歯を白くするんです。

では市販のホワイトニング歯磨き粉はどういう効果が期待できるのでしょうか?

ドラッグストアや国内通販などで入手可能な、ホワイトニング用歯磨きは歯の表面の汚れを落とす効果があります。
歯医者で言う第一段階のクリーニング効果が期待できます。

日本で認可されて一般的なホワイトニング用歯磨き粉に使われている成分をご紹介しましょう。

  • ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
  • シリカやポリリン酸ナトリウム
  • ピロリン酸ナトリウム
  • PEG‐8(マクロゴール400)
  • PEG‐600(ポリエチレングリコール600)

などがあります。
どれも歯についている汚れや黄ばみを落とす効果が期待できますので、成分表記を確認してから購入しましょう。

ホワイトニング歯磨き粉には、研磨剤と補助成分が配合されています。
研磨剤の配合量や硬さをチェックすると共に、どんな補助成分が配合されているのかも確認しましょう。

研磨剤の硬さも選ぶ上で重要なポイント。
歯の表面はエナメル質ですが、研磨剤が硬いほどエナメル質が削られやすくなります。

シリカなどの二酸化ケイ素はこのエナメル質よりも硬いので使い方には注意が必要。
リン酸カルシウムが最も硬く、次いで水酸化カルシウム、フッ化カルシウムと続きます。

そして炭酸カルシウム、水酸化アルミニウムの順で柔らかくなっていますので、あまり硬すぎる研磨剤を使うのは注意しましょう。

ホワイトニング歯磨き粉
オススメのホワイトニング歯磨き粉44個をご紹介

ホワイトニング歯磨き粉は、本当にたくさんの種類があります。 ここでは、管理人が調べた44個の歯磨き粉 ...

続きを見る

ホワイトニング歯磨き粉の効果的な使い方

ホワイトニング用の歯磨き粉は、いつもの歯磨き粉に置き換えるだけでは十分な効果を得られません。
より効果的な使い方を知って、歯を清潔感のある白さを取り戻しましょう。

まず第一段階としていつも使っている市販の歯磨き粉で、特に汚れや着色のひどい部分だけをブラッシング。
力を入れ過ぎると歯の表面が傷つくため、鉛筆を軽く握るような感じで歯ブラシをもって優しく磨きましょう。

その後、歯磨き粉が口の中に残らないようにしっかりすすいでホワイトニング歯磨き粉で全体をブラッシング。

ホワイトニング効果に色ムラが出ないように、全体をまんべんなく磨きます。
力が入らないように優しく小さな円を描くように、歯の全体を丁寧に磨きましょう。

水を15秒程度口に含んですすいで、吐き出します。
何度もうがいをすると効果が半減するので、薬剤が残ったまますすぎを終えます。

仕上げにフッ素ジェルを塗って放置し、1~2時間程度は何も飲食しないことがおススメ。

フッ素ジェルは歯科医がおすすめするような高濃度のタイプが通販などでも売られています。
歯の削れ過ぎを防ぐため、歯ブラシはなるべく柔らかめがおすすめです。

磨く際は歯磨き粉は少量を使い、歯ブラシは濡らさずに使いましょう。

即効性はある?効果が出るまでの期間は?

効果が出るまでの時間は、個人差があるので一概には言えませんが、早い場合の目安として1~3カ月程度で効果を感じ始める方もいます。

個人差が出る理由としては、せっかくホワイトニング歯磨きを使っても、またステイン汚れなどが付着するリスクは毎日あるからです。

また喫煙などでヤニ汚れが付着している場合には、吸っていない方よりは効果が出るのに時間がかかる場合も。

毎日の積み重ねなので、元々の歯の汚れや色を忘れてしまう方も多く、効果が分からなくなっている場合もあります。
ホワイトニング開始時の画像を記録をしておき、ビフォーアフターを比較してみるのもいいかもしれません。

まとめ

ホワイトニングと言っても、市販品では漂白ではなく表面の汚れを落とすことに限定されてます。
芸能人のような白い歯にしたい場合には、審美歯科などで特殊なホワイトニングの施術を受ける必要がある場合もあるでしょう。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-ホワイトニング歯磨き粉
-,

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.