歯磨きのしすぎ

歯の黄ばみの原因

注意!歯を磨きすぎると黄ばみの原因になる

更新日:

食べカスや歯の変色が気になるからと歯を磨きすぎると、逆に歯が黄ばんでしまうので注意が必要です。
適度な回数で、そっと優しく磨くことが大切ですよ。

自分は大丈夫!と思っていても、意外と歯ブラシを持つ手に力が入っていることも多いもの。
正しい磨き方をマスターしてくださいね。

歯を磨きすぎると黄ばみの原因となる理由

美しい歯をキープするために、食事や間食の度に歯を磨く人もいるのではないでしょうか?
でもそれでは、かえって黄ばみやその他のトラブルを引き起こしてしまいます。

なぜかというと、歯を磨きすぎると歯を覆うエナメル質に傷がついてしまうからです。
そうするとそこに、食べ物や飲み物の色素がつきやすくなってしまいます。

それにエナメル質がどんどん薄くなるので、その下にある象牙質の色が見えやすくなります。
日本人はこの象牙質の黄ばみが強いと言われているので、黄ばみが目立つでしょう。

またエナメル質が薄くなると歯茎も下がります。
歯茎が下がると老けた印象に見えるだけでなく、象牙質もむき出しになるので虫歯や知覚過敏などのトラブルも起こりやすくなります。

1日に2回以上歯磨きをすると、これらのトラブルが発生しやすくなると言われているので注意しましょう。
毛先が固い歯ブラシの使用や、ブラッシングのときの力の入れすぎも黄ばみの原因になります。

使用する歯磨き粉にも注意!

研磨剤入りの歯磨き粉はたくさん販売されていて、短時間で気軽に汚れを落とす効果が期待できることから人気があります。
名前の通り歯の表面を研ぐようにして磨くので、磨いた後はツルツルに感じられるでしょう。

例えるなら、紙やすりでザラザラな部分を研いで滑らかにするようなもの。
黄ばみの原因になる飲食物の汚れや着色を落とすのにも効果的です。

でも紙やすりで磨くように歯を磨き続けると、歯の表面のエナメル質が薄くなります。
薄くなるということはその下の象牙質の色もわかりやすくなるので、黄ばんで見えるのです。

それに目には見えなくても、エナメル質に細かい傷がつくとも言われています。
そうするとその傷の中に汚れが入り込みやすくなるので、着色が目立つ可能性大。

歯磨き粉の成分表に、研磨剤と書かれていないからと言って安心してはいけませんよ。
リン酸水素カルシウムや無水ケイ素などと、違う名前で記載していることも多いのでよく調べてから使いましょう。

歯が削れる
ホワイトニング歯磨き粉で歯が削れないか?

研磨剤が入っているホワイトニング歯磨き粉はあまり良くない情報が多いですよね。 やはり歯が削れてしまわ ...

続きを見る

黄ばみを防止する正しい歯磨きの方法

黄ばみを防ぐためには、エナメル質を傷付けないように磨くことが大切です。
朝と夜の1日2回を目安にして、歯磨きをすると良いでしょう。

それ以外は、うがいや歯をキレイするのに効果的なガムを短時間噛むのがおすすめです。
食後すぐの歯磨きはエナメル質を傷付けると言われているので、30分経ってから磨くようにしましょう。

歯ブラシは柔らか目でも十分汚れを落とす効果が期待できるので、なるべく柔らか目を選んでくださいね。
そして歯ブラシを持つときは、ペンを持つようにして持つと良いです。
ギュっと握ってしまうと、力が入りやすくなってしまうからです。

歯ブラシの3分の1くらいに歯磨き粉をつけたら、歯に歯ブラシを直角に当てて小刻みに動かしましょう。
歯と歯の間や裏側、奥歯の側面は磨き残しやすい場所なので、注意して磨いてくださいね。

どうしても上手に磨けないという人は、超音波ブラシを使うことをおすすめします。
歯の着色汚れや表面の傷を埋める効果が見込める、ハイドロキシアパタイト入りの歯磨き粉を使うのも良いと思います。

再石灰化
歯の再石灰化で歯を白くする方法

歯の再石灰化は、初期の虫歯を防いでお口の健康を守るだけでなく、歯を白くする働きもあるんです。 どうし ...

続きを見る

せっかく歯をキレイにしようと歯磨きをしても、それが原因で歯が黄ばんでしまったらガッカリ。
今日から正しい磨き方で磨くことを心掛けましょう。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-歯の黄ばみの原因
-,

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.