歯茎が痛い

自分でホワイトニング

ホームホワイトニングで歯茎が痛くなる原因と対策

更新日:

自宅でホワイトニングができるホームホワイトニングですが、自分でやることになるので、歯茎が痛くなってしまうというトラブルが少なくないようです。

ここでは、ホームホワイトニングで歯茎が痛くなる原因と対策についてご紹介したいと思います。

ホームホワイトニングで歯茎が痛くなる原因

歯科医で行うオフィスホワイトニングと違い、自宅で自分で行うホームホワイトニングで歯茎が痛くなるのはどうしてでしょうか。

ホワイトニング
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違い

一体ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのどっちを選べばいいの?と悩む人も多いでしょう。 そ ...

続きを見る

ホームホワイトニングでは、マウスピースを使って自分で薬剤を塗布する本格的な方法を試している方も多いと思います。
すると薬剤が口内に漏れ出して付着することで、歯茎や喉、口の中などがヒリヒリする場合があるんです

歯が健康な状態だったとしても、ホワイトニングを行うことでエナメル質が脱灰を起こします。
するとエナメル質が薄くなった部分や欠けている部分は、神経が通っている内側の象牙質に付着して痛みを起こす場合もあります。

歯茎の痛みが出ないようにするには?

まずは決められたやり方を守ることが大切です。

  • ホワイトニングジェルの使用量を守る
  • 使用時間を守る

などです。

他にも注意点はあります。

マウスピースを噛み締めて壊さないようにしましょう。
ジェルが漏れてしまう危険性があります。
睡眠中に噛み締める癖がある方は要注意です。

痛みが出る場合は、ホワイトニングの頻度を減らしてみるのもいいかもしれません。
毎日ではなく、一日おきにしてみるなどしてみましょう。

また、ジェル自体が合っていない可能性もあります。
特に海外製のものは刺激が強いものがあるようなので注意が必要です。

合ってないと感じたら歯医者さんに相談してみましょう。

歯磨きをして痛くなるなら、ホワイトニングによる知覚過敏が原因かも

ホワイトニングをすると、歯が刺激に過敏にになります。
それによって、歯磨きのたびに歯や歯茎が痛くなる場合があります。

歯のエナメル質がしっかりしている方なら大丈夫なようですが、エナメル質が削れてしまっていて象牙質が見えてしまっている場合はしみやすくなってしまいます。

歯磨きのしすぎ
注意!歯を磨きすぎると黄ばみの原因になる

食べカスや歯の変色が気になるからと歯を磨きすぎると、逆に歯が黄ばんでしまうので注意が必要です。 適度 ...

続きを見る

では、知覚過敏の症状が現れた場合は、どのような対策をすればよいのでしょうか?

歯磨き粉を変えてみる

知覚過敏用の歯磨き粉は、カリウムイオン配合で歯の神経が過敏になるのを予防する効果が期待できます。

研磨剤が入った歯磨き粉を毎日使っている場合には、エナメル質が削れていることが考えられます。
もし使いすぎているのであれば、研磨剤入りの歯磨き粉の頻度を減らすのも効果的。

ホワイトニング歯磨き粉
オススメのホワイトニング歯磨き粉44個をご紹介

ホワイトニング歯磨き粉は、本当にたくさんの種類があります。 ここでは、管理人が調べた44個の歯磨き粉 ...

続きを見る

歯磨きの仕方を見直す

歯ブラシを使う際に力を入れ過ぎていないか、再確認しましょう。
歯磨きの際は鉛筆を持つように軽く歯ブラシをもって、力が入らないように磨きます。

特にステインなどの着色汚れがあると、磨く力が弱いのではないかと感じてしまいますね。
しかし力を込めて磨くと、エナメル質が剥がれて冷たいものや酸がしみるようになります。

強くこするなどの磨き過ぎも良くありませんので、歯磨きを見直してみましょう。
それでも力を入れ過ぎてしまう場合には、歯ブラシの硬さを柔らかめに変えるのもおススメです。

歯の磨き方
歯を白くする歯の磨き方

歯の黄ばみは、歯磨きの仕方ひとつで大きく違ってきます。 ここではどのように磨けば歯が白くなるのか、磨 ...

続きを見る

フッ素ジェルで歯をコーティング

仕上げにフッ素ジェルを歯磨きの後に塗布するようにしましょう。
乾いた歯ブラシにジェルを付けて、歯の全体を磨いて塗り広げるだけです。

うがいをすると効果が薄くなりますので、歯磨き後うがいをし終えてからフッ素ジェルを塗ります。
すると歯がコートされるので、エナメル質が薄くなっている方でもコーティング効果が期待できますよ。

まとめ

ホワイトニングは効果だけを考えて歯磨き粉を選ぶのではなく、副作用が無いかについてもしっかり検討しましょう。
とくに輸入品で日本人向けに作られていないものは、リスクが高いので国内メーカーの刺激のない成分のものがおすすめです。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-自分でホワイトニング
-,

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.