歯が黄ばむ食べ物

歯の黄ばみの原因

歯が黄ばんでしまう!着色汚れの原因となる食べ物、飲み物

更新日:

毎日ちゃんと歯磨きをしているのに、歯の黄ばみが気になる・・・

それはもしかしたら普段何気なく口にしている、食べ物や飲み物が関係しているのかもしれません。
その原因を突き止めてバッチリ対策をして、清潔感のある口元をキープしましょう。

色の濃い食べ物、飲み物で歯が黄ばむ理由

白くキレイな歯をキープしたいのなら、色の濃い食べ物や飲み物には注意しなくてはいけません。
これらは着色性食品とも言われていて、見た目の色がそのまま歯に着きやすいからです。

トマトパスタやカレー、ビーフシチューなどは女性に人気の食べ物。
でもこれらは着色性食品なので、歯の白さをキープしようと思うのならばなるべく食べないほうが良いということになります。

コーヒーや赤ワインなども同じ。

これらの飲み物にはタンニンやポリフェノールなどの成分が含まれていて、エナメル質を覆うペクチンと結合して頑固なステインになってしまうんです。

そのためこれらの食べ物や飲み物は週に1回程度にするか、色のついていないものや色の薄いものを選ぶことが大切です。
でもソースやしょう油などの調味料や、お菓子だって着色料が使われているから注意が必要。
それを考えれば毎日徹底して規制するのは難しいですよね?

飲食前にハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉を使ったり、飲食後にすぐステイン除去効果のある歯磨き粉を使って歯磨きしたりして工夫しましょう。

着色補助食品とは?

先に紹介した着色性食品の他にも、着色性補助食品というものがあります。
これらを一緒に摂ると、ステインがより一層つきやすくなるので注意が必要です。

着色性補助食品として代表的なのはグレープフルーツやレモンなどの柑橘系の食べ物の他、炭酸飲料やスポーツドリンク、アルコール飲料などです。

炭酸飲料を飲みながらカレーを食べたり、アルコール飲料をコーラで割ったりしていませんか?
吸着力がグンと高まるので、あっという間にステインがついてしまいますよ。

着色性食品を飲食した後に着色性補助食品を飲食するとステインになりにくいと言われているので、カレーを食べた後に炭酸飲料を飲むのがおすすめです。

それからアルコール飲料も、度数が高いもののほうが着色しやすくなるようです。
これはエナメル質から水分を奪ってしまうからだと言われています。

ですからアルコール飲料を飲むときは、なるべく度数の低いものを選びましょう。

歯の黄ばみの原因となる食べ物、飲み物

カレーやビーフシチュー、ブルーベリーなどの色の濃い食べ物

色が濃い食べ物は唾液に色が付きやすく、その色が歯にそのままピタッとくっついてしまいます。
またカレーには天然の着色料と言われるターメリックが入っているので、特に歯が黄ばみやすいんです。

赤ワインやチョコレート、緑黄色野菜などのポリフェノールが豊富な食べ物

ポリフェノールは抗酸化作用などのメリットが多いので、積極的に補っていませんか?

でも歯のことだけを考えると、ポリフェノールは汚れが付きやすいので気をつけたほうが良いです。
特に赤ワインにはエナメル質の水分を吸収するアルコールも含まれているので、注意しなくてはいけません。

コーヒー紅茶、緑茶などのタンニンを含む飲み物

タンニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用などのメリットがある一方、汚れが付きやすくなかなか落ちないというデメリットもあります。

いつも使っているカップや急須って汚れが付きやすいですよね?
そしてその汚れは普通の洗剤では落ちません。

歯もそれと同じで歯に色が着色してしまうんです。

色素が強い調味料や酸が強い食品

ソースやしょう油などの色の濃い調味料も色素沈着しやすいです。
またレモンやトマトなどの酸の強い食品や、酢を使ったドレッシングも口の中を酸性にして汚れを付きやすくするので注意しましょう。

まとめ

ステインの原因になる食べ物や飲み物を全く摂らないのは難しいと思うので、小まめに歯磨きをすることが大切です。
飲食の後すぐに口をすすいだり、舌と唾液で歯の表面を磨いたりするだけでもひどいステインは予防できるようですよ。

逆に、着色汚れを防ぐ食べ物もありますので、そういったものを積極的に取り入れてみてもいいかもしれませんね。

歯の黄ばみを防ぐ食べ物
歯の着色汚れを落とす効果がある食べ物

歯の汚れや着色を落としてくれる食べ物があることを知っていますか? 歯に茶渋が付きやすい食べ物はよく知 ...

続きを見る

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-歯の黄ばみの原因
-

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.