歯のクリーニング

歯の黄ばみ対策 歯医者さんでホワイトニング

歯科医で行う歯のクリーニングの効果

更新日:

歯の黄ばみやヤニをとってキレイな歯を手に入れたいなら、歯科医で歯のクリーニングをしてもらうのがオススメです。

でも、歯科医ではどうやって歯のクリーニングをしているのか不安に思うかもしれませんね。
ここでは歯科医で行われるクリーニングの種類や効果、デメリットはあるかについてみていきましょう。

歯のクリーニングとはどういったことをするのか?その効果は?

歯に付いた歯垢つまりプラークは放っておくと歯石になります。

プラークはある程度は自分で落とすことができるけど、歯石になると自分では落とせないから厄介。
歯科医で専門的なクリーニングをしてもらわないと落ちないのです。

では歯科医で行うクリーニングは何をするのかというと、簡単に言えばクリーニング専用の器具を使って歯をキレイに掃除すること。
自分では手の届かない細かいところまで歯石や汚れを除去してくれるんです。

例えば、歯肉の中のポケットなどにある歯石も。
歯石はイシみたいに固くて、しかもポケットのように奥まで入り込んでいるので自分で取るのは絶対にムリ。

そういう自分では取れない歯石を取ってもらえるので、歯科医でクリーニングをしてもらう価値はありますね。
歯石が付いている歯はザラザラするけど、クリーニングをしてもらえばツルツルした歯になりますよ。

プラークや歯石をスッキリ落としてもらうことで、歯周病も予防することができます。

歯のクリーニングの種類と料金

歯科医でクリーニングをする時は、保険か自費でするかによって料金はだいぶ変わってきます。
歯科医院によって料金も違うけど、保険内でするときはだいたい3,000円くらい。

保険で行うクリーニングは治療目的で行われ、内容は特に歯周病を予防するための歯石取りです。
先が鉤のカタチをしたスケーラーという器具でスケーリングをし、歯石を落とします。

自費で行うクリーニングはPMTCとも呼ばれ、これはプロが行う専門的な歯のお掃除のこと。
自費だと5,000円から20,000円くらいで保険より高くなりますよ。

PMCTは歯のクリーニングすべてを意味することが多く、スケーリングの他エアフローを含むこともあります。
エアフローとは、パウダー状になったクリーニング剤のようなものを、ジェット水流と一緒に歯に吹き付けて掃除する器具のこと。

歯の表面に付いた黄ばみやヤニも落ちるので、こちらも是非トライしてみたいクリーニング方法ですね。

歯のクリーニングメリットとデメリット

歯科医で歯のクリーニングをしてもらうと口の中がスッキリします!
プラークは細菌のかたまりなので、プラークが除去されると口臭予防にもなるんですよ。

口臭が気になるなら歯科医でクリーニングしてもらうといいですね。

他には、歯石がキレイに取れると歯周病菌やむし歯菌が減るというメリットも。
口の中が健康的に保たれます。

では、歯のクリーニングのデメリットは何でしょうか。

知覚過敏の人はスケーリングをするときに少しチクチクするかもしれません。
エアフローも強めの水圧で汚れを落とすので、歯茎にチクチク感を感じることも。

でも怖がることはありません。

知覚過敏があること、そしてチクチクするときはそのことをすぐ先生に伝えれば気を付けて治療してもらえます。
汚れや歯石がたくさん付いていて一度に落とすのが大変なときは、何回かに分けてクリーニングしてもらえるかもしれません。

まとめ

お口の健康だけでなく、笑顔に自信が持てるようになるのは大きなメリット!

コーヒーやお茶で付いてしまった歯の黄ばみやタバコのヤニは自分で落とすことはできません。
歯科医で歯のクリーニングをしてもらい、着色のないキレイな白い歯をゲットしましょう。

安くて簡単なホワイトニング

わたしが実践している、ホワイトニング歯磨きを使った方法をご紹介しています。
以下のページをチェックしてみてくださいね。

>>わたしが歯を白くした方法

おすすめのホワイトニング歯磨き

管理人が特におすすめの、3つのホワイトニング歯磨きです。

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルの力で歯を白くする歯の美容液。
研磨剤が使用されていないので歯が削れる心配がありません。
ココナッツオイルが使われているので、オイルで口をすすぐ、「オイルプリング」ができます。
お口の中をキレイにし、ホワイトニング効果もあり、お肌のリフトアップ効果まで期待できるんです!


リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医監修の本格ホワイトニング。
研磨剤なしで、削らず、ステインをはがして歯を白くします。
経年劣化による歯の黄ばみも防ぐことができますよ。


ビースマイル

ビースマイル

ジェルタイプの薬用ホワイトニング歯磨き。
(1)アミノ酸の力で汚れを剥がし、
(2)リンゴ酸の力で汚れの付着を防止
(3)ビタミンCが歯茎を健康に保つ
の3つのケアで歯の白さを保ちます。
初回限定で半額で購入できます。

-歯の黄ばみ対策, 歯医者さんでホワイトニング
-,

Copyright© ホワイトニング歯磨き粉で白い歯になるブログ , 2019 All Rights Reserved.